Yyハウジング求人情報お問い合わせお問い合わせプライバシーポリシー

東南アジアへの植樹活動、物資援助
私達は「家造りを通して環境を変える」というキーワードをもとに、地球環境の原則に則って、建築建材の選定選別や環境に配慮した住宅造りを推進していくため「地球環境の原則を尊重する住宅会社」への転換を目標とします。
また、認定NPO法人「WITH」に参画し、東南アジアの環境汚染に対する植樹活動や子供たちの教育・経済状況などを地元の小中学校の子供たちに伝えて続けていきます。
企業として私たちは、未来の子供たちの為に、豊かな環境を保全し、環境問題に対する意識の改革を進めていくことを宣言いたします。

認定NPO法人「WITH」の正会員に参画し、東南アジアへの植樹活動や子供たちへの物資の援助を行っております

※2014年10月、現地植林地にて

※2014年10月、現地小学校にて

私たちは、NPO法人「WITH」をパートナーとして、フィリピンのカパロンガを始めとし、現地の人々の協力を得ながらマングローブの植林活動を約10000平方メートル(東京ドーム約3個分)を行っています。
マングローブ林は大気中のCO2を減少させるのに大変重要な森林です。地球温暖化ストップのためにもそして「エコハウス」1棟に対して約100本の苗を植える活動も行っていきます。
植林に行った際に地元の小学校へ立ち寄り衣服や文房具などの物資支援を行い、子供たちの健全な育成のお手伝いをしています。


1棟ご成約ごとにマングローブの苗50本を植樹していきます。

※本数は苗の価格や物価により変動します。



  • 木造住宅を主な工法としている私達は、木を材料として使うため、特定NPO法人「WITH」を通して植林を行い、CO2削減に努めています。

  • 弊社の分譲地においてはエコタウン六軒をはじめ、太陽光発電・オール電化住宅を推奨し緑豊かな街づくりを行っております。

  • 現場においては、建材などの廃棄物の分別を行うとともに、廃棄物でリサイクル可能なものは専門の協力会社に委託しております。

  • 社員においてはチーム-6%に入っており、営業においてはアイドリングの抑制やクーラーの温度設定など各自がテーマを持って取り組んでおります。