Yyハウジング
求人情報 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせお問い合わせ

創蔵空間®中心蔵|三ツ池の家

今回の家を訪れて、今までの家づくりの考え方を覆される驚きがたくさんあった。一番驚かされたのは、1階の北側の半分以上を占めている中心蔵。水廻りを上の階に持っていくことで、使いやすさだけでなく、1階の空間を広々と使えるメリットがある。中心蔵はとても広く、玄関、外部、キッチンから出入り可能となっており、玄関側には靴など日々のお出掛けに必要なもの、外側入り口付近には、自転車やアウトドアグッズ、キッチン側は、パントリーとして活用している。「収納空間は広く取りたかったので、1階の中心蔵は思い切ってかなり大きくしました。子どものものや車のタイヤなど様々なものが収納できてとても重宝しています」とのこと。
全てに関して普段の生活をいかに快適にしていくかを考えており、1階と2階の間にはトイレとお風呂の水廻りを配置。1階からも2階寝室からも程よく近く、「平手さんの提案でしたが、洗濯などもとても楽で、生活していく上で使いやすくて便利」とお施主様。