Yyハウジング求人情報お問い合わせお問い合わせプライバシーポリシー

大切なご家族も財産も守る
Yyハウジングの住まいは省令準耐火構造
省令準耐火構造の家とは?
「省令準耐火構造」とは、隣家などから火をもらわない、火災が発生してからも部屋から火を出さない、
部屋から火が出ても延焼を遅らせるなど、万が一の火災時にも避難時間を十分に確保できる性能を持っていると住宅金融支援機構が定める構造のことをいいます。
これにより、一般の木造住宅と比べて火災保険料にもメリットがあります。
大切なご家族も財産も守る「省令準耐火構造」。
Yyハウジングのすべての住まいは、この「省令準耐火構造」が標準となっています。



省令準耐火構造による火災保険料のメリット
家を建てるときは多くの方が住宅ローンを組まれます。
住宅ローンを組む場合、火災保険に加入しなければななりません。火災保険は住宅ローンの返済期間と同じくらいの期間かけることになり、高額になります。
そこで省令準耐火構造にすることで火災保険料を半額?60%に抑えることができます。