Yyハウジング求人情報お問い合わせお問い合わせプライバシーポリシー

北海道で使用される断熱性能
マシュマロ断熱/断熱サッシ・玄関
Yyハウジングでは、高気密・高断熱の住まいを実現するため、”マシュマロ断熱”を採用。
夏涼しく、冬暖かく。快適に過ごせる住まいを目指しています。

実際の断熱性能をお施主様にインタビューしました!


マシュマロ断熱とは
マシュマロ断熱とは、発泡ウレタンを天井・壁・床下などに吹き付けることにより、隙間がない徹底的な高断熱・高気密な空間を作り出す断熱方法です。

冬暖かく夏涼しい
外気と無駄な熱交換がないので家中快適空間。
 
健康で安全
シックハウスの原因とされるホルムアルデヒドを含みません。
家計にやさしい
高気密だから保温力が持続、冷暖房費を軽減可能。
結露に強い
高度な断熱・気密化で家の大敵である結露を防止。
家計にやさしい
外部の騒音や内部の生活音の漏れをシャットアウト。

●一般住宅の家

断熱材と構造材(柱・土台)のわずかな隙間から冷気が壁内に侵入している為、温度差が大きい

●マシュマロ断熱の家

構造材(柱・土台)に接着する為、冷気の侵入が無く、温度差が小さい。



断熱サッシ・玄関
オール樹脂サッシと複層ガラス断熱

天井や壁だけでなく、玄関やサッシからも熱は侵入してきます。複層ガラスと、北海道でも多く使用される樹脂素材を組み合わせることで、一般アルミサッシと比べて約3倍の高い断熱効果を実現しました。

表面温度の比較(サーモグラフィー)
赤い部分が多いほど、冷たい空気を遮断しています。
つまり室内に冷気、熱気をほとんど侵入させていません。
 

一般複層ガラス仕様

高断熱複層ガラス仕様

中空層16mm化で熱貫流率が低減。複層ガラス単体の断熱性能は約20%向上。
■新採用複層ガラスの熱貫流率 W/(㎡・k)"※3 ガラス中央部/断熱シミュレーションにて算出
ガラス種類:高断熱複層ガラス(グリーン)

※3.熱貫流率は、JISR3209、3107および、3106に準じて求めたガラス中央部の値です。

最大の断熱性能を発揮するのは、16mmの中空層。

■中空層の幅と熱貫流率の関係 U値(JISR3107)